仕事をしていると、どんな職種でも場合によっては残業が強いられることもあります。「約束があったのにキャンセルしなくては」という経験を、したことがある方もいるでしょう。そういった状況に陥りやすいのが、看護師の仕事。人の病状はいつどう変化するかわからないため、融通を利かせることが当たり前の世界です。

看護師という仕事には、残業というのは身近なものとなっている方が多いと思います。「残業は当たり前」と感じているでしょう。どうして、看護師の仕事は日常的に残業が必要になっているかというと、第一には人材不足ということが上げられるでしょう。看護師の方の職場は、それぞれ小規模なところもあれば、大規模なところもあると思いますが、大規模な病院であればあるほど、残業は多いのではないでしょうか。出勤時間内に仕事が終わらないことも多いですから、業務後にやっとデスクワークに取り組める方も多いでしょう。また、大規模な病院の場合には、研修会や勉強会などを定期的に行っているところが多いため、仕事が終わりに参加して、どうしても残業になってしまうことが多々あるようです。

それだけ、看護師の仕事というのは残業が日常的に行われている方が多いということ。「残業はできるだけしたくない」という方は、小規模な病院やクリニックなどを選んだ方が良いかもしれませんね。特に美容外科であれば、勤務時間にしっかり終わることが多く、直接生命に関わる業務ではないため、急な出勤なども無くて済みます。そういった背景から求人の倍率は高いので、もし狙いたいのであれば見つけ次第すぐにアプローチをかけるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です